新内閣 初閣議、安倍首相 社会保障改革に決意

 11日発足した第4次安倍再改造内閣が初めての閣議を開き、全ての世代が安心できる社会保障制度改革に取り組むなどとした総理大臣談話を閣議決定しました。

 皇居での認証式を終えた新閣僚らは11日夜、初めての閣議に臨みました。閣議では「令和の時代の新たな国創りへの挑戦を果敢に進める」として、少子高齢化や年金、医療、介護全般にわたる、全世代型の社会保障制度改革などに取り組むとする総理談話を閣議決定しました。

 「環境大臣と原子力防災担当という形だが、意識は復興大臣だという思い」(小泉進次郎環境相)

 また小泉環境大臣は閣議の後の会見で、東日本大震災の被災地の環境再生に全力を尽くす考えを強調。12日、早速、福島県の内堀知事と会い、復興などについて話し合うということです。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

この記事の関連ニュース

9月18日(水)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:9月18日 15時02分

ニュース番組ダイジェスト

9月18日(水)の政治ニュース

9月17日(火)の政治ニュース

9月16日(月)の政治ニュース

9月15日(日)の政治ニュース

9月13日(金)の政治ニュース

9月12日(木)の政治ニュース

9月11日(水)の政治ニュース

過去のニュース