1分30秒

祖父の特殊詐欺を防いだ高校生の孫に感謝状、警視庁

 祖父の自宅を訪れた際、詐欺の電話に気づいて被害を防いだとして、警視庁は高校生の孫に感謝状を贈りました。

 警視庁新宿警察署から感謝状を贈られたのは、埼玉県に住む高校2年生・藤本裕暉さん(17)です。藤本さんは先月、母親とともに東京・新宿区の79歳の祖父の自宅を訪れた際、祖父が通帳を手にしながら電話で口座番号を伝えているのを不審に思いました。さらに、メモに「金融庁」と書いているのを見て、詐欺グループからの電話だと気づき、110番通報したということです。

 「普段からちゃんとコミュニケーションをとって仲が良ければ、すぐに連携をとって被害も抑えられると思うので、家族とのコミュニケーション、何気ない当たり前の光景かもしれないが、当たり前を大事にしてほしいなと思います」(特殊詐欺被害を防いだ高校2年生・藤本裕暉さん)

 「本当に私にとっては言葉に表せないくらいのありがたみ」(被害を防いでもらった祖父・浜田年昭さん)

 新宿署管内での特殊詐欺の被害額は、今年に入ってからおよそ1億2000万円に上り、去年に比べて増加しているということで、警視庁は「定期的に家族の間で連絡を取り合うなど、日頃からの心掛けで注意してほしい」と呼び掛けています。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

8月22日(木)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:8月22日 9時02分

ニュース番組ダイジェスト

8月22日(木)の社会ニュース

8月20日(火)の社会ニュース

8月19日(月)の社会ニュース

8月18日(日)の社会ニュース

8月17日(土)の社会ニュース

8月16日(金)の社会ニュース

8月15日(木)の社会ニュース

過去のニュース