1分31秒

ファーウェイ、初の5Gスマホを中国で発売

 次世代の移動通信システム5Gをめぐって、アメリカと中国が激しい主導権争いを繰り広げる中、中国の通信機器大手、ファーウェイが初の5G対応スマートフォンを発売しました。

 「きょうからファーウェイ社の5Gのスマートフォンが発売されるということで、北京市内の電機店では今、そのイベントが行われています」(記者)

 16日に中国国内で発売されたのは、ファーウェイとして初めての5G対応スマートフォンです。通信速度は最速で4Gの100倍とも言われていて、本体の価格は6199元、およそ9万3000円となっています。

 「5Gの影響は大きい。4Gと違って通信のスピードだけではなく、全てのものとつながることができる」(店に来た客)

 「5Gを体験したくて来た。ファーウェイの携帯もますますよくなっている。国産の携帯電話を応援したい」(店に来た客)

 ファーウェイによりますと、このスマートフォンのインターネットでの予約受け付け台数は、15日の時点で100万台を超えたということですが、中国国内で5Gの基地局の整備が終わっていないため、5Gのサービスを体験できるのは、まだ一部の場所に限られています。

 ファーウェイをめぐっては、アメリカのトランプ政権が今月13日以降、アメリカの政府機関による製品の調達を禁止し、中国側が反発していました。ファーウェイとしては今回のスマートフォンの発売で国内の需要をさらに喚起し、アメリカに対抗したい構えです。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

この記事の関連ニュース

8月22日(木)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:8月22日 9時02分

ニュース番組ダイジェスト

8月22日(木)の国際ニュース

8月20日(火)の国際ニュース

8月19日(月)の国際ニュース

8月18日(日)の国際ニュース

8月17日(土)の国際ニュース

8月16日(金)の国際ニュース

8月15日(木)の国際ニュース

過去のニュース