あおり運転、40代の男に逮捕状

 ディーラーから貸し出された高級外車が、あおり運転を繰り返したとみられる事件で、警察は、この車を借りた40代の男について、傷害容疑で逮捕状を取り、行方を追っています。

 この事件は今月10日、茨城県の高速道路で高級SUVに乗った男が危険なあおり運転をした末に男性を殴ったもので、この車は愛知や静岡でも、あおり運転を繰り返したとみられます。

 関係者によりますと、この車は先月、40代の男がディーラーから3日間の期限付きで借りたものですが、男は、ディーラーから再三、返却を要請されたものの、「大阪にいる」「福井にいる」などと話して期限内に返さず、およそ20日後にようやく、代理人を通じて返却されたということです。

 警察は、この車を押収して調べていましたが、16日、車を借りた40代の男について傷害の疑いで逮捕状を取りました。警察が男の行方を追っています。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

この記事の関連ニュース

8月22日(木)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:8月22日 10時02分

ニュース番組ダイジェスト

8月22日(木)の社会ニュース

8月20日(火)の社会ニュース

8月19日(月)の社会ニュース

8月18日(日)の社会ニュース

8月17日(土)の社会ニュース

8月16日(金)の社会ニュース

8月15日(木)の社会ニュース

過去のニュース