0分41秒

クレーンに挟まれ作業員死亡、マンション建設現場で

 名古屋市で作業中のクレーンのアームが折れ、間に挟まれた作業員の28歳の男性が死亡しました。

 「依然、人がクレーンに挟まれていて、消防による懸命の救出活動が続いています」(記者)

 16日午前11時すぎ、名古屋市中区のマンション建設現場で「クレーンが倒れて男性が下敷きになっている」と消防に通報がありました。警察や消防によりますと、建設現場のクレーンのアームが折れ、28歳の作業員の男性がアームの根元とクレーンの支柱に挟まれたということです。

 男性は心肺停止の状態でおよそ3時間半後に病院に搬送されましたが、まもなく死亡が確認されました。警察は事故の原因を調べています。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

8月22日(木)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:8月22日 9時02分

ニュース番組ダイジェスト

8月22日(木)の社会ニュース

8月20日(火)の社会ニュース

8月19日(月)の社会ニュース

8月18日(日)の社会ニュース

8月17日(土)の社会ニュース

8月16日(金)の社会ニュース

8月15日(木)の社会ニュース

過去のニュース