1分5秒

熊本で逃走の男、容疑否認「けがをさせた覚えない」

 今月9日、家宅捜索に来た警察官にけがをさせ、熊本市から逃走していた男が福岡県内の駐在所に出頭し逮捕されました。

 午後2時45分ごろ、公務執行妨害と傷害の疑いで全国に指名手配され、逮捕された藤木寿人容疑者(43)を乗せた車が入ってきました。藤木容疑者は「けがをさせた覚えはない。警察官とは思っていなかった」と、容疑を否認しています。後部座席に座った藤木容疑者は、顔を下げることなく前を見ていました。

 藤木容疑者は、今月9日の逃走から熊本県北部の玉名市を経由し、福岡県南部の大川市から佐賀市に向かい、さらに北上し、県境にある三瀬トンネルを通って再び福岡県内に入ったとみられていました。その後の足取りは分かっておらず、車も見つかっていませんでした。

 藤木容疑者は覚せい剤取締法違反の疑いで警察官が家宅捜索に訪れた際、今回の事件を起こしていて、警察は任意で尿検査をするとともに、藤木容疑者の逃走経路などを調べています。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

この記事の関連ニュース

7月19日(金)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:7月19日 2時02分

ニュース番組ダイジェスト

7月19日(金)の社会ニュース

7月17日(水)の社会ニュース

7月16日(火)の社会ニュース

7月15日(月)の社会ニュース

7月14日(日)の社会ニュース

7月13日(土)の社会ニュース

7月12日(金)の社会ニュース

7月11日(木)の社会ニュース

過去のニュース