1分11秒

自民・萩生田氏、有志連合構想「他人事ではすまない」

 自民党の萩生田幹事長代行は、中東のホルムズ海峡の安全確保にむけたアメリカの有志連合構想について、「他人事ではすまないので、なにができるか政府与党でしっかり議論していく」との考えを示しました。

 「ホルムズ海峡を渡る日本への石油のタンカーというのは非常に数が多いわけですから、これは他人事ではすみません。国際貢献という形で日本がどういうことができるのか、具体的な相談があったら政府与党でしっかり議論していきたいと思っています」(自民党 萩生田光一幹事長代行)

 萩生田氏は、ホルムズ海峡での海上警備における有志連合構想について、「現行の憲法や法律に照らして、ただちに自衛隊を派遣することにはならない」と強調した上で、「国際貢献という形でどういうことができるか、政府与党でしっかり議論していきたい」との考えを示しました。

 一方、萩生田氏は、自民党の三ツ矢衆院議員が12日に、参院選に立候補している女性候補者の応援演説で「一番大きな功績は子どもを作ったこと」などと発言したことについて、「たまたまその演説の隣に立っていたが、聴衆からは一番拍手があったワードだった」と述べました。その上で、「母親になってひとつ大きくなった候補者を応援してほしいという趣旨だったと思う。演説全体を聞いた人はご理解をいただいたのではないか」と語りました。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

7月19日(金)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:7月19日 2時02分

ニュース番組ダイジェスト

7月19日(金)の政治ニュース

7月17日(水)の政治ニュース

7月15日(月)の政治ニュース

7月12日(金)の政治ニュース

7月11日(木)の政治ニュース

過去のニュース