0分36秒

NYダウ、初の2万7000ドル超

 ニューヨーク株式市場は、景気を下支えする利下げへの期待感から買い注文が先行し、ダウ平均株価の終値は史上初めて2万7000ドルを突破しました。

 11日のニューヨーク株式市場は、前日に続いて、中央銀行にあたるFRB=連邦準備制度理事会のパウエル議長が利下げに踏み切る可能性を示唆したことから、買い注文が相次ぎました。また、この日発表された消費者物価指数が振るわない内容だったことも利下げへの期待感を加速させました。

 ダウ平均株価の終値は前の日よりも227ドル高い2万7088ドルと、史上初めて2万7000ドルを突破しています。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

7月18日(木)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:7月18日 21時02分

ニュース番組ダイジェスト

7月18日(木)の国際ニュース

7月17日(水)の国際ニュース

7月16日(火)の国際ニュース

7月15日(月)の国際ニュース

7月14日(日)の国際ニュース

7月13日(土)の国際ニュース

7月12日(金)の国際ニュース

7月11日(木)の国際ニュース

過去のニュース