1分3秒

「男女共同参画白書」を閣議決定

 政府は14日、女性の社会進出を促すための「男女共同参画白書」を閣議決定しました。今年のテーマは「学び」についてです。

 政府は令和元年版の「男女共同参画白書」を閣議決定しました。今年のテーマは「多様な選択を可能にする学びの充実」です。

 白書では、社会人が「学び直すために必要なこと」について女性に聞いた調査で、「経済的な支援があること」が最も多く、次いで30代では「家事等の負担が少なくなること」、それ以外の世代は「仕事にかかる負担が少なくなること」と回答しています。

 近年、女性の就業率は伸びていますが、女性は出産や子育てなどで一時的に職場から離れることが多く、社会人の学び直しについては男性とは異なる側面があることを白書では指摘しています。

 そのうえで、男女共同参画社会の実現に向けて、人生100年時代を見据えた学び直しは、女性の自立・活躍の土台になるものである必要があると訴えています。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

6月20日(木)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:6月20日 16時02分

ニュース番組ダイジェスト

6月20日(木)の政治ニュース

6月19日(水)の政治ニュース

6月18日(火)の政治ニュース

6月17日(月)の政治ニュース

6月16日(日)の政治ニュース

6月15日(土)の政治ニュース

6月14日(金)の政治ニュース

6月13日(木)の政治ニュース

過去のニュース