1分6秒

最新技術で“レトロ”おもちゃが復活

 令和最初の「東京おもちゃショー」が開幕しました。平成の時代の懐かしいおもちゃを最新の技術で改良した「大人狙い」の商品が注目されています。

 「平成元年に登場した、こちらのボクシングのおもちゃ。令和元年に進化して新登場です」(記者)

 こちらの新商品は、赤外線センサーを使い、ワイヤレスでパンチを打つボクシング型のおもちゃです。平成元年に登場した際は、グローブ型のポンプで空気を送っていました。

 「こちらのプリントシール機では、若返った自分や未来の自分を写し出すことができます」(記者)

 あえて懐かしいプリントシール機のデザインを残したおもちゃ。専用のアプリを起動してスマートフォンを差し込むことで、撮影した顔が若かったころや未来の顔に加工されます。

 そして、こちらのカプセルトイ自販機には、小銭を入れるところがありません。使えるのは電子マネーだけで、小銭を回収する手間がなくなり、人手不足の解消にもつながるということです。

 他にも、来年に控えた東京オリンピック・パラリンピックにちなんだ商品も多く展示されています。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

6月20日(木)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:6月20日 16時02分

ニュース番組ダイジェスト

6月19日(水)の経済ニュース

6月18日(火)の経済ニュース

6月17日(月)の経済ニュース

6月16日(日)の経済ニュース

6月15日(土)の経済ニュース

6月14日(金)の経済ニュース

6月13日(木)の経済ニュース

過去のニュース