0分56秒

障害者施設で入所者暴行死か、職員の男を逮捕

 今年3月、大阪府茨木市の障害者支援施設で、入所者の30歳の男性を暴行して死なせた疑いで、40歳の職員の男が逮捕されました。

 傷害致死の疑いで逮捕されたのは、箕面市の福祉施設職員・伊住祐輔容疑者(40)です。警察によりますと、伊住容疑者は今年3月、勤務する茨木市の障害者支援施設で、入所者の男性(30)の体をつかんで引き倒し、腹部に膝乗りするなどの暴行を加えて死亡させた疑いが持たれています。施設によりますと、重度の知的障害があったという男性は1泊2日で施設を利用していて、当時、伊住容疑者は別の女性職員と2人で夜勤中だったということです。

 逮捕前、JNNの取材に対し・・・

Q.当日の夜は担当していた?

 「職場でお願いします」(伊住容疑者〔先月23日〕)

Q.暴行の事実は?

 「すみません、お答えできないです」(伊住容疑者〔先月23日〕)

 取り調べに対し、伊住容疑者は「腕をつかんだりしたが、打撲になるようなけがは負わせていない」と容疑を否認しています。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

6月20日(木)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:6月20日 16時02分

ニュース番組ダイジェスト

6月20日(木)の社会ニュース

6月19日(水)の社会ニュース

6月18日(火)の社会ニュース

6月17日(月)の社会ニュース

6月16日(日)の社会ニュース

6月15日(土)の社会ニュース

6月14日(金)の社会ニュース

6月13日(木)の社会ニュース

過去のニュース