0分58秒

秋篠宮ご夫妻、「みどりの愛護」式典に出席される

 皇嗣として初めてとなる地方公務で鳥取県を訪問した秋篠宮さまは、紀子さまと共に全国「みどりの愛護」のつどいの式典に出席されました。

 「貴重な緑とその緑を源とする清らかな水を守り、新たな緑を創り出し育てていくためには、多くの人々がその大切さを理解し、幅広く運動に参加していくことが重要でありましょう」

 秋篠宮ご夫妻は18日、緑化運動の推進を目的とした全国「みどりの愛護」のつどいの式典に出席されました。ご夫妻は、プランターや花壇作りを行うなど緑化活動に積極的に取り組んでいる市内の小学生の発表に熱心に聞き入り、笑顔で拍手を送られていました。

 式典後には鳥取県の名産品である梨の台木として使われる「マメナシ」という木を植樹し、スコップを使って丁寧に土をかけられました。

 「みどりの愛護」のつどいは、これまで皇太子時代の天皇皇后両陛下が参加されてきましたが、代替わりに伴い秋篠宮ご夫妻が引き継がれました。ご夫妻は1泊2日の日程を終え、18日夕方、帰京されます。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

5月22日(水)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:5月22日 19時02分

ニュース番組ダイジェスト

5月22日(水)の社会ニュース

5月21日(火)の社会ニュース

5月20日(月)の社会ニュース

5月19日(日)の社会ニュース

5月18日(土)の社会ニュース

5月17日(金)の社会ニュース

5月16日(木)の社会ニュース

5月15日(水)の社会ニュース

過去のニュース