1分14秒

菅官房長官、不信任決議案「解散の大義に」

 菅官房長官は会見で、今の国会の終盤に野党側が内閣不信任決議案を提出した場合、“衆議院解散の大義になる”という認識を示しました。

Q.通常国会の終わりに野党から内閣不信任決議案が出されるのが慣例。国民に信を問うため衆院解散総選挙を行うのは大義になるのか

 「それは当然なるんじゃないですか」(菅義偉 官房長官)

 与野党の双方からは、堅調な支持率を背景に、夏の参議院選挙に合わせて安倍総理が衆議院を解散し、衆参同日選挙に踏み切るのではという見方が出ていますが、解散を行う「大義」がないとも指摘されています。こうしたなか、菅長官は野党側が会期末に内閣不信任決議案を提出した場合、解散の「大義」となるという認識を示しました。

 一方、野党側は・・・

 「衆参ダブル選挙という場合に備えて、準備を進めていかなければならない状況。これは一つ局面が大きく変わった」(立憲民主党 枝野幸男代表)

 立憲民主党の枝野代表は、全国の県連幹事長らを集めた会議でこのように述べ、小選挙区でのほかの野党との候補者調整や候補者の発掘を急ぐ考えを示しました。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

5月22日(水)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:5月22日 19時02分

ニュース番組ダイジェスト

5月22日(水)の政治ニュース

5月21日(火)の政治ニュース

5月20日(月)の政治ニュース

5月19日(日)の政治ニュース

5月18日(土)の政治ニュース

5月17日(金)の政治ニュース

5月16日(木)の政治ニュース

5月15日(水)の政治ニュース

過去のニュース