0分47秒

江東区のアポ電強盗、事件前の窃盗などで男ら3人起訴

 東京・江東区で80歳の女性が死亡した「アポ電」強盗事件で、東京地検は、事件前に長野県で230万円相当の財布などを盗んだ罪で、男ら3人を起訴しました。

 起訴されたのは、無職の須江拓貴被告(22)ら3人で、今年2月、長野県佐久市のブランドショップに侵入し、財布や時計など230万円相当を盗んだ窃盗の罪に問われています。

 3人は、この事件後に、東京・江東区で加藤邦子さん(80)の自宅に押し入り死亡させた「アポ電」強盗事件でも、強盗致死の罪ですでに起訴されています。

 また、東京地検は、須江被告に依頼され、盗んだものを新宿区の質店に売却したとして逮捕されていた諸橋俊輔被告(22)についても、15日付けで起訴しました。

 東京地検はいずれの被告についても、認否を明らかにしていません。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

5月22日(水)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:5月22日 20時02分

ニュース番組ダイジェスト

5月22日(水)の社会ニュース

5月21日(火)の社会ニュース

5月20日(月)の社会ニュース

5月19日(日)の社会ニュース

5月18日(土)の社会ニュース

5月17日(金)の社会ニュース

5月16日(木)の社会ニュース

5月15日(水)の社会ニュース

過去のニュース