0分54秒

「積みわら」120億円で落札、モネの作品としては最高額

 アメリカ・ニューヨークで行われたオークションで、印象派の巨匠モネの「積みわら」が、およそ120億円で落札されました。オークションにかけられたモネの作品としては、最高額だということです。

 ニューヨークで14日、大手競売会社サザビーズで、フランスの画家モネがカンバスに描いた油絵「積みわら」がオークションにかけられ、1億1070万ドル=およそ120億円で落札されました。サザビーズによりますと、オークションで競り落とされたモネの作品としては最高額だということです。オークションは8分間で終了したということですが、落札者は明らかにされていません。

 モネが描いた「積みわら」は他に多く存在しますが、今回落札された作品は最も優れた作品の1つといわれています。前のオーナーは、1986年のオークションで253万ドルで購入したということですが、今回およそ44倍の値段がついたことになります。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

5月22日(水)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:5月22日 20時02分

ニュース番組ダイジェスト

5月22日(水)の国際ニュース

5月21日(火)の国際ニュース

5月20日(月)の国際ニュース

5月19日(日)の国際ニュース

5月18日(土)の国際ニュース

5月17日(金)の国際ニュース

5月16日(木)の国際ニュース

5月15日(水)の国際ニュース

過去のニュース