0分48秒

ガンダムが宇宙から五輪を応援、超小型衛星打ち上げへ

 2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて、人気アニメ「機動戦士ガンダム」のプラモデルを載せた衛星を宇宙に打ち上げるプロジェクトが発表されました。

 東京オリンピック・パラリンピックに向けて、大会組織委員会は、東京大学やJAXA=宇宙航空研究開発機構と連携し、「機動戦士ガンダム」のプラモデルを載せた超小型衛星を宇宙空間に打ち上げる計画を発表しました。

 ISS=国際宇宙ステーションに打ち上げられた超小型衛星からはプラモデル2体が放出され、足元に搭載された電光掲示板から選手らへの応援メッセージが表示される仕組みです。

 打ち上げは来年3月を予定していて、大会期間中に地球に向けてメッセージが発信されるということです。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

この記事の関連ニュース

5月22日(水)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:5月22日 20時02分

ニュース番組ダイジェスト

5月22日(水)の社会ニュース

5月21日(火)の社会ニュース

5月20日(月)の社会ニュース

5月19日(日)の社会ニュース

5月18日(土)の社会ニュース

5月17日(金)の社会ニュース

5月16日(木)の社会ニュース

5月15日(水)の社会ニュース

過去のニュース