米タイム誌「今年の100人」 大坂なおみ選手が選出

 アメリカの雑誌「タイム」は毎年恒例の「世界で最も影響力のある100人」を17日発表し、日本からは大坂なおみ選手が選ばれました。

 「タイム」誌は選考理由にあたる人物評の項目で、大坂選手が日本で生まれ、アメリカで育ったことを紹介しました。そのうえで、「この誠実で礼儀正しく、時に自虐的な将来のテニスの女王以上に世界の多様性を示す存在はいない」と評価しています。

 大坂選手のほかには、今回のマスターズで14年ぶりに優勝を果たしたゴルフのタイガー・ウッズ選手やアメリカのトランプ大統領、歌手のレディー・ガガさんなどが選ばれました。また、アメリカで史上最年少の女性下院議員となったオカシオ=コルテス氏や、CBSのキャスター、ゲイル・キング氏も100人の中に入りました。

 欧米からの選出が目立つ中、中国の習近平国家主席やサッカーエジプト代表のモハメド・サラー選手、韓国の男性アイドルグループ、BTS(防弾少年団)なども選ばれています。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

4月23日(火)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:4月23日 21時02分

ニュース番組ダイジェスト

4月23日(火)の国際ニュース

4月22日(月)の国際ニュース

4月21日(日)の国際ニュース

4月20日(土)の国際ニュース

4月19日(金)の国際ニュース

4月18日(木)の国際ニュース

4月17日(水)の国際ニュース

4月16日(火)の国際ニュース

過去のニュース