0分51秒

中3・高3の英語力、政府目標に届かず

 文部科学省が英語教育の実態についての調査結果を公表し、目安とされる英語力に達している中学3年生と高校3年生の割合が、およそ4割にとどまっていることが分かりました。

 この調査は、文科省が去年12月、全国の小中高の公立学校に対して行ったもので、来年度から5・6年生で英語が正式な教科となる小学校では、中学や高校の英語免許を持っている教員が5.9%にとどまっていることが分かりました。

 英語力については、中学3年生で目安とされる「英検3級相当以上」に達している割合は42.6%、高校3年生で「英検準2級相当以上」に達している割合は40.2%と、増加傾向にはあるものの、政府が目標としている50%には届きませんでした。

 柴山文科大臣は「成果を出している地域の取り組みを他の地域に普及したい」としています。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

4月23日(火)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:4月23日 21時02分

ニュース番組ダイジェスト

4月23日(火)の社会ニュース

4月22日(月)の社会ニュース

4月21日(日)の社会ニュース

4月20日(土)の社会ニュース

4月19日(金)の社会ニュース

4月18日(木)の社会ニュース

4月17日(水)の社会ニュース

4月16日(火)の社会ニュース

過去のニュース