0分45秒

“飛び降り”男 切符は逆方向

 14日、兵庫県内で走行中の山陽新幹線のぞみ号の扉が開けられ、乗客の男が線路に飛び降りた事件で、男は逆方向の東京行きのチケットを持っていたことがわかりました。

 線路脇でうずくまる男。その後、乗務員らが取り押さえている様子がわかります。

 14日、山陽新幹線下り線の東京発博多行きの「のぞみ17号」で、新大阪駅と新神戸駅の間を走行中に非常用扉を開けて線路内に飛び降りたとして、大阪府太子町に住む無職、山本まとむ容疑者(54)が逮捕されました。山本容疑者は飛び降りた際に右脚の骨を折る重傷です。

 山本容疑者の所持品には、反対方向の新大阪発東京行きのチケットがあったということです。

 調べに対し、山本容疑者は容疑を認めていて、警察は飛び降りた経緯などを調べています。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

4月23日(火)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:4月23日 20時02分

ニュース番組ダイジェスト

4月23日(火)の社会ニュース

4月22日(月)の社会ニュース

4月21日(日)の社会ニュース

4月20日(土)の社会ニュース

4月19日(金)の社会ニュース

4月18日(木)の社会ニュース

4月17日(水)の社会ニュース

4月16日(火)の社会ニュース

過去のニュース