0分55秒

介護施設5人死傷、元職員の男を傷害致死罪で追起訴

 おととし、岐阜県高山市の介護施設で入所者5人が死傷した事件で、傷害罪で逮捕・起訴されていた元職員の男が、傷害致死罪で追起訴されました。

 追起訴されたのは、高山市の介護施設「それいゆ」の元職員、小鳥剛被告(33)です。

 小鳥被告はおととし8月、入所者の中江幸子さん(当時87)に暴行を加えて肋骨などを折り、死亡させた罪に問われています。

 小鳥被告は、同じく「それいゆ」に入所していた横山秀子さん(当時91)に肋骨を折るなどの大けがをさせた傷害の疑いで、先月、逮捕・起訴されていました。

 小鳥被告が勤務していた「それいゆ」では、おととし7月から8月にかけて入所者あわせて5人が死傷していることから、警察は慎重に調べを進めています。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

3月20日(水)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:3月20日 8時02分

ニュース番組ダイジェスト

3月20日(水)の社会ニュース

3月18日(月)の社会ニュース

3月17日(日)の社会ニュース

3月16日(土)の社会ニュース

3月15日(金)の社会ニュース

3月14日(木)の社会ニュース

3月13日(水)の社会ニュース

過去のニュース