0分51秒

秋田市で民家の小屋から乳児3人の骨

 秋田市の民家の作業小屋から、生まれて間もない乳児3人分のものとみられる骨が見つかりました。

 乳児3人のものとみられる骨が見つかったのは、秋田市雄和種沢の民家の作業小屋です。

 警察によりますと、16日、この家に住む人が住宅に隣接する作業小屋の2階で骨のようなものが入った段ボール箱を見つけ、警察に届け出ました。

 司法解剖の結果、骨は人のものと確認され、大きさなどから乳児3人の骨とみられるということです。警察は17日、現場を調べるとともに、この家の住人などから事情を聴いています。

 現場は、秋田空港から4キロほど離れた田園地帯に住宅が点在する場所です。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

3月20日(水)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:3月20日 8時02分

ニュース番組ダイジェスト

3月20日(水)の社会ニュース

3月18日(月)の社会ニュース

3月17日(日)の社会ニュース

3月16日(土)の社会ニュース

3月15日(金)の社会ニュース

3月14日(木)の社会ニュース

3月13日(水)の社会ニュース

過去のニュース