0分25秒

山口・岩国の中学校で不発弾撤去、米軍空襲で使用か

 今年1月、山口県岩国市の中学校で新校舎の建設工事中に見つかった不発弾が撤去されました。

 不発弾はアメリカ製の250キロ爆弾で、太平洋戦争中の空襲に使われたものではないかとみられています。

 現場周辺の住民を避難させて陸上自衛隊の不発弾処理班が信管を抜き、作業はおよそ2時間で終了しました。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

3月20日(水)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:3月20日 7時02分

ニュース番組ダイジェスト

3月20日(水)の社会ニュース

3月18日(月)の社会ニュース

3月17日(日)の社会ニュース

3月16日(土)の社会ニュース

3月15日(金)の社会ニュース

3月14日(木)の社会ニュース

3月13日(水)の社会ニュース

過去のニュース