0分57秒

ピエール瀧容疑者「ストレス解消のために使った」

 コカイン使用の疑いで逮捕されたピエール瀧容疑者が、「ストレス解消のために使った」などと供述していることがわかりました。

 この事件は、ピエール瀧、本名・瀧正則容疑者(51)が先週、麻薬のコカインを使用した疑いで厚生労働省麻薬取締部に逮捕されたものです。

 瀧容疑者は容疑を認めていますが、捜査関係者へのその後の取材で、動機について「ストレス解消のために使った」などと供述していることが新たにわかりました。

 また瀧容疑者は、コカインと大麻を「20代から使用していた」と供述しているということですが、自宅の捜索でケースに入った「たばこの巻紙」数十枚が押収されていたことがわかりました。

 麻薬取締部は、瀧容疑者がこうした巻紙を使って乾燥大麻を吸引していた疑いがあるとみて詳しく調べています。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

この記事の関連ニュース

3月20日(水)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:3月20日 8時02分

ニュース番組ダイジェスト

3月20日(水)の社会ニュース

3月18日(月)の社会ニュース

3月17日(日)の社会ニュース

3月16日(土)の社会ニュース

3月15日(金)の社会ニュース

3月14日(木)の社会ニュース

3月13日(水)の社会ニュース

過去のニュース