1分22秒

国民民主党と自由党、政策協議を開始

 国民民主党と自由党が合流に向けた政策協議を開始し、国民民主党の政策を軸に協議を進めることで合意しました。

 「お互いに若干表現のしかたが違ったり、アプローチのしかたが違ったりということがあるから、そういうところの調整かなと思っている」(自由党 小沢一郎共同代表)

 12日、自由党の小沢共同代表と国民民主党の平野幹事長が国会内で40分ほど会談し、両党の合流に向けた政策協議を開始しました。会談の中で、両党が国民民主党の基本政策を軸に協議を進めることで合意しました。

 具体的な政策については今週改めて話し合うということですが、原発政策について自由党が「脱原発」と表現していることに対し、国民民主党は「2030年代原発ゼロをめざす」とするなど政策面で若干の隔たりがあります。これについて小沢氏は記者会見で「協議の中で合意できると思う」と自信をみせました。

 小沢氏としては今月中の合流を目指したい考えですが、平野氏は「当然組織なので丁寧な対応をしないといけない」と述べるにとどめています。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

2月18日(月)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:2月18日 12時02分

ニュース番組ダイジェスト

2月18日(月)の政治ニュース

2月17日(日)の政治ニュース

2月16日(土)の政治ニュース

2月15日(金)の政治ニュース

2月14日(木)の政治ニュース

2月13日(水)の政治ニュース

2月12日(火)の政治ニュース

2月11日(月)の政治ニュース

過去のニュース