1分23秒

東京2020マラソンの開始時間「前倒しを」、日本医師会などが要望

 厳しい暑さが予想される2020年東京オリンピック・パラリンピックのマラソンや競歩の開始時間を前倒すよう、日本医師会などが東京都に要望しました。

 日本医師会と東京医師会は7日夕方、都庁を訪れ、2年後の大会で開始時間が午前7時に定められているマラソンについて、午前5時半に前倒しするよう要望しました。

 酷暑のもとでの熱中症のリスクを考慮したもので、午前6時から7時に開始予定の競歩についても前倒しを求めました。

 マラソンについては大会組織委員会が午前6時開始を軸に最終調整を進めているほか、競歩についても前倒しする方向で、年内に決定したいとしています。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

この記事の関連ニュース

12月13日(木)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:12月13日 6時02分

ニュース番組ダイジェスト

12月13日(木)の社会ニュース

12月11日(火)の社会ニュース

12月10日(月)の社会ニュース

12月9日(日)の社会ニュース

12月8日(土)の社会ニュース

12月7日(金)の社会ニュース

12月6日(木)の社会ニュース

12月5日(水)の社会ニュース

過去のニュース