1分20秒

中国 スパイ罪で起訴の日本人女性に懲役6年の実刑判決

 2015年に中国の上海市で拘束され、スパイ罪で起訴された日本人の女性の判決公判が7日朝、中国の裁判所で開かれ、懲役6年の実刑判決が言い渡されました。

 2015年6月に上海市で拘束され、翌年にスパイ罪で起訴された日本語学校勤務の女性(57)の判決公判が7日朝、中国の地裁にあたる上海市第一中級人民法院で開かれました。

 起訴内容は明らかにされていませんが、関係者によりますと、裁判所は女性に対し懲役6年の実刑判決と、5万元、日本円にしておよそ82万円の没収を言い渡したということです。

 公判は、一般には非公開の形で行われたとみられますが、日本領事館の関係者が裁判所を訪れる姿も見られました。

 中国では2015年以降、8人の日本人がスパイ行為を疑われ拘束されていますが、判決が出たのは今回で3人目で、いずれも実刑判決が言い渡されています。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

12月13日(木)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:12月13日 7時02分

ニュース番組ダイジェスト

12月13日(木)の国際ニュース

12月11日(火)の国際ニュース

12月10日(月)の国際ニュース

12月9日(日)の国際ニュース

12月8日(土)の国際ニュース

12月7日(金)の国際ニュース

12月6日(木)の国際ニュース

12月5日(水)の国際ニュース

過去のニュース