1分3秒

米・次期国連大使にナウアート報道官を指名か

 年末に退任するアメリカのヘイリー国連大使の後任について、トランプ大統領が、国務省の報道官を務めているナウアート氏を指名することを決めたと報じられました。

 アメリカの複数のメディアは6日、トランプ大統領が年末に退任するヘイリー国連大使の後任に、国務省のヘザー・ナウアート報道官を指名することを決めたと報じました。

 FOXニュースは、7日朝にもトランプ大統領がツイッターで発表する見通しだと伝えています。

 上院で承認されて国連大使に就任すれば、ナウアート氏は、北朝鮮やイランなどをめぐる問題で国連安保理を舞台に各国との調整を繰り広げることになります。

 ジャーナリスト出身のナウアート氏は、トランプ大統領が好んで視聴する保守的なFOXテレビの番組の司会者だったことから、国務省に起用。外交交渉の経験は限定的で、その手腕は未知数です。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

12月13日(木)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:12月13日 6時02分

ニュース番組ダイジェスト

12月13日(木)の国際ニュース

12月11日(火)の国際ニュース

12月10日(月)の国際ニュース

12月9日(日)の国際ニュース

12月8日(土)の国際ニュース

12月7日(金)の国際ニュース

12月6日(木)の国際ニュース

12月5日(水)の国際ニュース

過去のニュース