0分59秒

暴行の貴ノ岩 引退の意向、問題発覚から3日

 大相撲の冬巡業先で付け人に暴行を行った貴ノ岩が、責任をとり、引退の意向を固めました。

 関係者によると、冬巡業先で付け人に暴行を働いた貴ノ岩が、責任を取り、引退する意向を固めたことがわかりました。

 貴ノ岩が4日夜、巡業先の福岡県行橋市の宿舎で、23歳の付け人に対し、忘れ物の言い訳をしたことに腹を立て、平手と拳で4、5回にわたり殴ったというこの問題。貴ノ岩は去年、元横綱・日馬富士から暴行を受けた「被害者」でしたが、今回は一転「加害者」となり、5日の協会の事情聴取で、暴行の事実を認め、謝罪したということです。

 日本相撲協会の処分はまだ決まっていませんが、貴ノ岩が自ら身を引くかたちとなりそうです。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

この記事の関連ニュース

12月13日(木)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:12月13日 7時02分

ニュース番組ダイジェスト

12月13日(木)のカルチャーニュース

12月11日(火)のカルチャーニュース

12月10日(月)のカルチャーニュース

12月9日(日)のカルチャーニュース

12月8日(土)のカルチャーニュース

12月7日(金)のカルチャーニュース

12月6日(木)のカルチャーニュース

12月5日(水)のカルチャーニュース

過去のニュース