1分5秒

ゴーン容疑者の住宅購入関与疑いの子会社、日産の連結決算外

 日産のカルロス・ゴーン容疑者の海外の高級住宅の購入に関わっていた疑いがあるオランダの子会社について、設立当初から日産の連結決算の対象外となっていたことがわかりました。

 日産自動車前会長のカルロス・ゴーン容疑者(64)は、有価証券報告書に自らの報酬をおよそ50億円少なく記載したとして逮捕されています。

 ゴーン容疑者をめぐっては、ブラジルやレバノンに母親や姉の住宅をあわせておよそ20億円で、オランダにある日産の子会社「ジーア」を通じて購入させた疑いが持たれています。ジーアの設立はゴーン容疑者の側近で前代表取締役のグレゴリー・ケリー容疑者(62)の指示で行われましたが、その後の関係者への取材で、設立当初から日産の連結決算の対象外となっていたことが分かりました。

 ジーアをめぐっては、日産の監査法人から「実態が不透明」と指摘されていて、東京地検特捜部は、ケリー容疑者が連結決算から外すことで問題視されるのを避ける狙いがあったとみて調べています。一方、ゴーン容疑者はジーアが購入した住宅について、「仕事で使っていて問題はない」と周囲に説明しているということです。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

この記事の関連ニュース

12月10日(月)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:12月10日 6時02分

ニュース番組ダイジェスト

12月10日(月)の社会ニュース

12月9日(日)の社会ニュース

12月8日(土)の社会ニュース

12月7日(金)の社会ニュース

12月6日(木)の社会ニュース

12月5日(水)の社会ニュース

12月4日(火)の社会ニュース

12月3日(月)の社会ニュース

過去のニュース