1分26秒

中国「ファーウェイ」幹部を逮捕、米要請で

 カナダの司法当局は、中国の通信機器大手「ファーウェイ」の創業者の娘で、最高財務責任者の孟晩舟容疑者を、バンクーバーで1日に逮捕したと明らかにしました。

 逮捕はアメリカの要請によるもので、具体的な容疑は明らかにされていませんが、アメリカメディアなどは、「ファーウェイ」が対イラン制裁に違反した疑いがあると報じています。

 カナダにある中国大使館は、「法律に違反していない中国国民を逮捕する行為は、深刻な人権侵害だ」などとする声明を発表し、アメリカやカナダに対し、孟容疑者の身柄の引き渡しを求めました。

 また、「ファーウェイ」側は、「不正行為を把握していない」「所在国の法律法規を守っている」としています。

 「アメリカとカナダに対し、中国の厳正な立場を表明し、拘束の理由を説明するとともに、拘束された人を直ちに釈放することを求めた」(中国外務省 耿爽報道官)

 一方、「ファーウェイ」社の幹部が逮捕されたことについて、中国外務省の耿爽報道官は、アメリカとカナダに対し、「拘束理由の説明と早期の釈放を要求した」と述べ、抗議したことを明らかにしました。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

12月10日(月)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:12月10日 6時02分

ニュース番組ダイジェスト

12月10日(月)の国際ニュース

12月9日(日)の国際ニュース

12月8日(土)の国際ニュース

12月7日(金)の国際ニュース

12月6日(木)の国際ニュース

12月5日(水)の国際ニュース

12月4日(火)の国際ニュース

12月3日(月)の国際ニュース

過去のニュース