1分7秒

米・カリフォルニア州の大規模山火事、死者25人に

 アメリカ・カリフォルニア州の複数の場所で起きている大規模な山火事は被害が拡大していて、これまでにあわせて25人が死亡しています。

 カリフォルニア州北部のビュート郡で8日に発生した大規模な山火事では、6700棟以上の建物が焼け、住民およそ5万人が避難しています。10日、新たに14人が遺体で発見されました。

 また、州南部で起きている2つの大規模な山火事では、ロサンゼルス郡とベンチュラ郡で100棟以上の建物が焼け、25万人以上に避難命令が出ていますが、10日、ロサンゼルス近郊のマリブ市で焼けた車の中から2人が遺体で見つかりました。これで、カリフォルニア州で起きた今回の山火事での死者は、あわせて25人となりました。

 マリブ市は高級住宅地で知られ、人気歌手のレディー・ガガさんら著名人も自宅から避難しているということです。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

11月16日(金)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:11月16日 5時02分

ニュース番組ダイジェスト

11月16日(金)の国際ニュース

11月14日(水)の国際ニュース

11月13日(火)の国際ニュース

11月12日(月)の国際ニュース

11月11日(日)の国際ニュース

11月10日(土)の国際ニュース

11月9日(金)の国際ニュース

過去のニュース