1分1秒

大雨や台風など想定、東京・江東区で災害対応訓練

 全国で大雨や台風による大規模な災害が相次いだことを受け、警視庁は災害への対応力を高めるための訓練を行いました。

 11日午前、東京・江東区で行われた訓練には警視庁の特殊救助隊や地元住民などおよそ60人が参加しました。訓練は大雨や高潮などの被害を想定したもので、水難救助部隊がボートやロープなどを使って川岸に取り残された人を救出したほか、毛布を使った担架の作り方などの講習も行われました。

 「自分たちの町は自分たちで守る。これを基本として、今後とも訓練に励んでいただければと思います」(警視庁城東署 大村昌志 署長)

 警視庁は「いつ起きるか分からない災害に対して、地域と連携し備えていきたい」としています。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

11月16日(金)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:11月16日 6時02分

ニュース番組ダイジェスト

11月16日(金)の社会ニュース

11月14日(水)の社会ニュース

11月13日(火)の社会ニュース

11月12日(月)の社会ニュース

11月11日(日)の社会ニュース

11月10日(土)の社会ニュース

11月9日(金)の社会ニュース

過去のニュース