1分50秒

中国「独身の日」、「アリババ」取引総額は3兆円超か

 11月11日は、中国で「独身の日」と呼ばれるネット通販のセールが行われる日です。ネット通販最大手「アリババ」の取引総額は、一日で3兆円を超えるとみられています。

 現地時間11日午前0時に始まった中国のネット通販最大手「アリババ」の割引セール。11月11日は1が4つ並ぶことから、中国では恋人がいない若者たちが自らを祝う日となっていて、9年前に「アリババ」がネット通販のセールを始めたことから、大規模なショッピングイベントになりました。

 「独身の日のセールですが、2分5秒で、100億元を突破しました」(森岡紀人記者)

 10回目となる今年のセールでは、予約販売で50万個の商品が購入できることもあり、取引総額は去年のおよそ2兆8000億円を上回り、3兆円に達するとみられています。

 また、今年8月に提携したコーヒーチェーン大手・スターバックスが24時間態勢で注文を受け付けるなど過去最多の18万のブランドが参加しています。

 「『アリババ』のイベント会場に来ています。人だかりができているのですが、奥にあるのはカクテルを作るロボットです」(森岡紀人記者)

 「アリババ」は2年前から「店舗での販売」にも力を入れていますが、今年はカクテルを作るロボットや、レストランで客に商品を届けるロボットなどを紹介するブースが設けられていて、今後、実店舗でも差別化をする計画です。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

11月16日(金)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:11月16日 5時02分

ニュース番組ダイジェスト

11月16日(金)の国際ニュース

11月14日(水)の国際ニュース

11月13日(火)の国際ニュース

11月12日(月)の国際ニュース

11月11日(日)の国際ニュース

11月10日(土)の国際ニュース

11月9日(金)の国際ニュース

過去のニュース