3分16秒

平成最後の園遊会 “時の人”との大切な場

 恒例の秋の園遊会が東京の赤坂御苑で開かれました。平成に入って行われた園遊会は実に53回。天皇皇后両陛下にとって、9日が最後の出席となりました。

 あいにくの雨の中、開かれた秋の園遊会。脚本家の三谷幸喜さんや平昌(ピョンチャン)パラリンピックのアルペンスキーで、金メダルを獲得した村岡桃佳選手、宇宙飛行士の金井宣茂さんら1800人あまりが出席しました。

 「今はどういう仕事をしていらっしゃいますか」

 「今はミュージカルを作っております。来年また映画もやらせていただきます」(三谷幸喜さん)

 「無事にミッションを遂行して戻ってまいりました。本当にありがとうございました」(宇宙飛行士 金井さん)

 「その後、ご健康は大丈夫ですか」

 「おかげさまでリハビリも終わりまして、すっかり元どおりの体になりました」(宇宙飛行士 金井さん)

 「それはよろしかったですね」

 会場には、あでやかな着物姿の雅子さまの姿も。療養に入って以来、園遊会の行事に15年ぶりに最後まで出席。招待客と、にこやかに言葉を交わされていました。

 「(雅子さまが最後まで出席するのは)15年ぶりと聞いていたので、すごく話していて、覇気のある話し方で本当に元気が出たなと」(平昌パラリンピック 金メダリスト 成田緑夢選手)

 園遊会は、来年春は開催されないことが決まっているため、退位を控え、両陛下が園遊会に出席されるのは9日が最後です。平成に入って以降、園遊会が開催された回数は、実に53回。10万人もの人々が出席してきました。

 「このたびは本当におめでとう」

 「ありがとうございました」(浅田真央さん)

 「随分練習されたでしょ」

 「はい」(浅田真央さん)

 1993年の春には、当時100歳だった長寿の双子「きんさん、ぎんさん」とも言葉を交わされています。

 「目の手術の方は」

 「よく見えます」

 ときには、こんな場面も・・・

 「日本中の学校に国旗をあげて、国歌を斉唱させることが、私の仕事でございます」(米長さん)

 「強制になるということでないことが望ましいですね」

 「本当に、すばらしいお言葉を頂き、ありがとうございました」(米長さん)

 2013年・秋には、山本太郎参議院議員が陛下に突然手紙を手渡す一幕もありました。

 平成を彩ってきた“時の人たち”が、数多く出席してきた園遊会。両陛下にとっても大切な場となってきましたが、9日、一つの区切りを迎えました。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

11月15日(木)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:11月15日 4時02分

ニュース番組ダイジェスト

11月15日(木)の社会ニュース

11月14日(水)の社会ニュース

11月13日(火)の社会ニュース

11月12日(月)の社会ニュース

11月11日(日)の社会ニュース

11月10日(土)の社会ニュース

11月9日(金)の社会ニュース

11月8日(木)の社会ニュース

過去のニュース