0分44秒

大坂なおみ選手、父の祖国ハイチを訪問

 テニスの全米オープンで、日本人として初めて四大大会のシングルスで優勝した大坂なおみ選手が父の祖国ハイチを訪れました。

 「まずは招待してくださって、ありがとうございます。ここは父の祖国なので、私は半分ハイチの人間です」(大坂なおみ選手)

 ハイチ出身の父と日本人の母を持つ大坂なおみ選手は8日、首都ポルトープランスで行われた表彰式に両親とともに出席しました。ハイチのモイーズ大統領は、国内でも非常に高い人気をほこる大坂選手について「彼女は若者の模範だ。21歳にして世界を制した」とたたえました。ハイチ政府のツイッターには、大坂選手が空港で大勢の報道陣に囲まれている様子やスポーツ施設で地元の人たちと交流する写真などが投稿されています。

 大坂選手は今年9月、全米オープンでセリーナ・ウィリアムズ選手を破って優勝し、現在の世界ランクは第5位となっています。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

11月15日(木)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:11月15日 19時02分

ニュース番組ダイジェスト

11月15日(木)の国際ニュース

11月14日(水)の国際ニュース

11月13日(火)の国際ニュース

11月12日(月)の国際ニュース

11月11日(日)の国際ニュース

11月10日(土)の国際ニュース

11月9日(金)の国際ニュース

11月8日(木)の国際ニュース

過去のニュース