1分6秒

めぐみさん拉致 まもなく41年、横田早紀江さんが救出訴え

 横田めぐみさんが北朝鮮に拉致されて今月15日で41年となるのを前に、母・横田早紀江さんが都内で集会に出席し、音楽を通じてめぐみさんの一日も早い帰国をと訴えました。

 集会では、ギタリストのアントニオ古賀さんが横田めぐみさんの帰国を願い、「祈り」と題したオリジナル曲を演奏しました。

 「特にめぐみは、本当にこんな子がどうしてこんな目に遭わなきゃならないのかと思うほど、明るくて元気で」(横田早紀江さん)

 集会では最後に、横田めぐみさんが拉致される前の新潟市在住時代に自宅の庭のコスモスの花を見て、「お母さんの育てたコスモスは茎が太く、風にゆれない」と話したことを歌詞にした曲を参加者全員で歌い、早紀江さんがめぐみさんの一日も早い救出を訴えました。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

11月15日(木)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:11月15日 4時02分

ニュース番組ダイジェスト

11月15日(木)の社会ニュース

11月14日(水)の社会ニュース

11月13日(火)の社会ニュース

11月12日(月)の社会ニュース

11月11日(日)の社会ニュース

11月10日(土)の社会ニュース

11月9日(金)の社会ニュース

11月8日(木)の社会ニュース

過去のニュース