0分57秒

米軍ヘリ不時着トラブル受け、日米の専門家が協議

 今年1月に沖縄県で相次いだアメリカ軍のヘリコプターの不時着トラブルを受け、8日、日米の専門家が協議しました。

 アメリカ軍機の専門家ら日米の担当者は8日、都内のホテルで会合を開き、日米の飛行の安全を向上させるため意見交換をしました。

 沖縄県では今年1月、読谷村や渡名喜村でアメリカ軍普天間基地所属のヘリコプターの不時着が相次いだことから、当時の小野寺防衛大臣が普天間基地に自衛官を派遣して機体の点検整備の状況について確認し、検証すると表明していました。

 しかし、当初、日米で合意していた自衛官の派遣は行わない見通しとなり、会合では、機体の定期整備の手順などについて意見交換をするにとどまっています。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

11月15日(木)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:11月15日 5時02分

ニュース番組ダイジェスト

11月15日(木)の政治ニュース

11月14日(水)の政治ニュース

11月13日(火)の政治ニュース

11月12日(月)の政治ニュース

11月11日(日)の政治ニュース

11月10日(土)の政治ニュース

11月9日(金)の政治ニュース

11月8日(木)の政治ニュース

過去のニュース