1分1秒

千葉県警が警察犬選ぶ審査会、58頭が参加

 来年度、千葉県警とともに、事件の捜査や行方不明者の捜索を行う警察犬を選ぶ審査会が行われました。

 審査に参加したのは、千葉県警が「嘱託警察犬」として指定しているシェパードやゴールデンレトリバーなど58頭です。審査を受けた犬は、普段、民間施設で飼われていますが、合格すると来年度から警察の犯罪捜査や行方不明者の捜索などに協力することになります。

 8日は、遺留品を手がかりに犯人の逃げた経路を正確に追えるかや5つの布から犯人の臭いを嗅ぎ分けられるかが審査されました。

 千葉県警の早川治本部長は訓示で、「事件の捜査や行方不明者の発見に警察犬の協力は不可欠です」などと嘱託警察犬の重要性を訴えました。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

11月13日(火)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:11月13日 9時02分

ニュース番組ダイジェスト

11月13日(火)の社会ニュース

11月12日(月)の社会ニュース

11月11日(日)の社会ニュース

11月10日(土)の社会ニュース

11月9日(金)の社会ニュース

11月8日(木)の社会ニュース

11月7日(水)の社会ニュース

11月6日(火)の社会ニュース

過去のニュース