1分8秒

2回目の米朝首脳会談、トランプ大統領「来年早々に」

 北朝鮮の非核化にむけた動きが停滞している中、アメリカのトランプ大統領は、2回目の米朝首脳会談が来年早々に行われるとの見通しを明らかにしました。

 「(会談は)来年だと考えている。来年早々のいつかだろう」(アメリカ トランプ大統領)

 トランプ大統領は6月に続く2回目の米朝首脳会談について、来年早々に行われるとの見通しを明らかにしました。この会談については、ボルトン大統領補佐官も10月の時点で、「数か月以内に行われる」との見通しを示していました。

 トランプ氏はまた、8日にニューヨークで行われる予定だったポンペオ国務長官と金英哲(キム・ヨンチョル)朝鮮労働党副委員長の会談が直前に延期されたことについては、「ほかの旅程と重なったからだ」と説明。また、国務省の報道担当者も高官級協議の延期について、「純粋に両者のスケジュールの問題だ」と強調していますが、非核化にむけた交渉の難航が影響しているとの見方も根強く残っています。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

この記事の関連ニュース

11月15日(木)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:11月15日 18時02分

ニュース番組ダイジェスト

11月15日(木)の国際ニュース

11月14日(水)の国際ニュース

11月13日(火)の国際ニュース

11月12日(月)の国際ニュース

11月11日(日)の国際ニュース

11月10日(土)の国際ニュース

11月9日(金)の国際ニュース

11月8日(木)の国際ニュース

過去のニュース