1分19秒

カメルーンの学校で誘拐された生徒79人全員解放

 アフリカ・カメルーン北西部のキリスト教系の学校で誘拐された生徒らについて、政府当局者は7日、生徒79人全員が解放されたと発表しました。校長と教員はまだ解放されていません。

 カメルーン北西部のバメンダ近郊で5日、キリスト教系の学校の生徒79人と校長ら、あわせて82人が武装グループに誘拐されました。

 AP通信などによりますと、政府当局者は7日、誘拐された生徒79人全員が解放されたと明らかにしました。まだ校長と教員は解放されていないということですが、身代金などの支払いはなかったとしています。

 ロイター通信によりますと、政府当局者は、この地域で活発化している分離独立派による犯行との見方を示していますが、分離独立派は関与を否定しており、詳しいことは明らかになっていません。

 英語を話す人が大半を占めるこの地域では、フランス語系の政権と対立し国からの分離独立を目指す武装勢力が、政府軍との衝突を繰り返していて、去年以降、数百人が死亡しています。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

11月15日(木)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:11月15日 19時02分

ニュース番組ダイジェスト

11月15日(木)の国際ニュース

11月14日(水)の国際ニュース

11月13日(火)の国際ニュース

11月12日(月)の国際ニュース

11月11日(日)の国際ニュース

11月10日(土)の国際ニュース

11月9日(金)の国際ニュース

11月8日(木)の国際ニュース

過去のニュース