1分12秒

消費税率、来年10月から予定通り10%に

 安倍総理は、消費税率を来年10月に予定通り8%から10%へ引き上げる方針を固めました。15日の臨時閣議でこの方針を示し、増税による影響を抑えるための対策を指示する見通しです。

 複数の関係者によれば、安倍総理は15日、災害対策の復興費用などを盛り込んだ補正予算案を決定する臨時閣議で、来年10月、消費税率を予定通り引き上げる考えを示す見通しです。

 また、増税後の景気への悪影響を抑えるため、関係閣僚に対し経済対策の検討を指示します。政府では既に、消費の冷え込みを防ぐため中小の小売店でクレジットカード決済などで買い物をした消費者を対象に、増税分をポイント還元する対策などを検討しています。

 安倍総理はこれまで消費税率の引き上げを2度延期してきましたが、去年の総選挙で公約とした「幼児教育の無償化」などの財源確保のためには税率引き上げは避けられないと判断した模様です。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

この記事の関連ニュース

10月21日(日)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:10月21日 12時02分

ニュース番組ダイジェスト

10月20日(土)の政治ニュース

10月19日(金)の政治ニュース

10月18日(木)の政治ニュース

10月17日(水)の政治ニュース

10月16日(火)の政治ニュース

10月15日(月)の政治ニュース

10月14日(日)の政治ニュース

過去のニュース