1分11秒

東京医大以外に複数で不適切入試か

 東京医科大学の不正入試を受けて、文部科学省が全国の医学部の入試を調査したところ、ほかにも複数の医学部で男女の扱いに差を設けるなど不適切な入試が行われていた疑いがあることが分かりました。

 「複数の大学の入試で男女・年令等により取り扱いに差を設けている事案が判明した」(柴山昌彦文科相)

 東京医大が女性を差別する不適切な入試を行っていた問題を受けて、文科省は全国の大学が設置する医学部医学科を対象に今年度までの6年間の入試状況の調査を行ってきました。

 その結果、東京医大以外の複数の医学部でも男女の受験生で扱いに不当な差を設けていたり、現役生と浪人生との扱いに差を設けたりしているなどの疑いがあることがわかりました。さらに、特定の受験生を優遇していると疑われるケースもみつかったということです。

 文科省は、大学側に自主的な公表を求めるとともに、引き続き調査を進め、年内をめどに最終結果を発表する方針です。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

この記事の関連ニュース

10月19日(金)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:10月19日 23時02分

ニュース番組ダイジェスト

10月19日(金)の社会ニュース

10月18日(木)の社会ニュース

10月17日(水)の社会ニュース

10月16日(火)の社会ニュース

10月15日(月)の社会ニュース

10月14日(日)の社会ニュース

10月13日(土)の社会ニュース

10月12日(金)の社会ニュース

過去のニュース