1分4秒

トランプ大統領、漂着ごみの撤去費用負担「不公平」

 トランプ大統領は、日本を含む様々な国から毎年、大量のごみがアメリカの海岸に漂着し、その撤去費用をアメリカが負担しているのは「不公平だ」と述べ、何らかの措置をとる考えを示しました。

 「毎年、世界の様々な国から800万トンを超えるごみが、私たちの美しい海に漂着している。中国や日本、たくさんの国からだ。そして、我々が撤去費用を負担させられている。非常に不公平だ」(トランプ大統領)

 トランプ大統領は11日、ホワイトハウスでこのように述べ、アメリカの海岸に流れ着く大量のごみの撤去費用をアメリカが負担しているのは「不公平」だと、強い不満を表明しました。その上で、「過去の政権は各国の責任についてまったく何も対応してこなかったが、我々は既に各国に責任があると強く通知した」と述べ、何らかの措置をとる考えを示しました。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

この記事の関連ニュース

10月17日(水)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:10月17日 5時02分

ニュース番組ダイジェスト

10月17日(水)の国際ニュース

10月16日(火)の国際ニュース

10月15日(月)の国際ニュース

10月14日(日)の国際ニュース

10月13日(土)の国際ニュース

10月12日(金)の国際ニュース

10月11日(木)の国際ニュース

10月10日(水)の国際ニュース

過去のニュース