1分11秒

米上陸の“最強”ハリケーン北上、22万世帯以上が停電

 アメリカ本土に上陸したものとしては今年最強の大型ハリケーン「マイケル」が南部フロリダ州に上陸し、現在、北上を続けています。

 大型ハリケーン「マイケル」は5段階で2番目に強い「カテゴリー4」の勢力で10日、フロリダ州西部に上陸しました。その後、勢力は「カテゴリー3」になりましたが、日本時間11日午前11時現在、最大瞬間風速・秒速およそ36メートルでジョージア州を北上しています。

 AP通信によりますと、これまでにフロリダ州で倒木により1人が死亡し、およそ6700人がシェルターなどに避難しているということです。また、フロリダとジョージア州、あわせて22万以上の世帯で停電が起きているということです。気象当局は、沿岸部での高潮や強風、豪雨に引き続き、警戒を呼び掛けています。

 ハリケーン「マイケル」は、勢力を弱めながらジョージア州やサウスカロライナ州を通過して、大西洋に抜ける見通しです。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

10月17日(水)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:10月17日 6時02分

ニュース番組ダイジェスト

10月17日(水)の国際ニュース

10月16日(火)の国際ニュース

10月15日(月)の国際ニュース

10月14日(日)の国際ニュース

10月13日(土)の国際ニュース

10月12日(金)の国際ニュース

10月11日(木)の国際ニュース

10月10日(水)の国際ニュース

過去のニュース