1分28秒

中国首相 日本に“自由貿易”で連携呼びかけ

 北京を訪問中の福田康夫元総理と会談した中国の李克強首相は、アメリカのトランプ政権を念頭に、「日本とともに自由貿易の発展を擁護したい」と述べ、日本に連携を呼びかけました。

 「我々も日本とともに多国間の貿易体制と自由貿易の発展を一緒に擁護していきたい」(中国 李克強 首相)

 10日、北京の中南海で福田元総理と会談した李首相は、「日本とともに多国間の貿易体制や自由貿易の発展を擁護していきたい」と述べ、アメリカ第一主義を掲げるトランプ大統領をけん制したうえで、自由貿易の維持に向けて日本に連携を呼びかけました。また、日中関係について、李首相は「両国関係は正常な軌道に戻すことができた」と強調。「日本企業が中国に投資することを歓迎する」と述べ、さらなる投資拡大に期待感を示しました。

 これに対し、会談に同席した経団連の中西宏明会長は、環境・高齢化・医療などの分野で協力強化を求めました。

 福田元総理らは、11日から北京で始まる「日中CEOサミット」に出席するために訪中し、サミットでは日中の企業経営者らが経済協力について話し合います。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

10月17日(水)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:10月17日 6時02分

ニュース番組ダイジェスト

10月17日(水)の国際ニュース

10月16日(火)の国際ニュース

10月15日(月)の国際ニュース

10月14日(日)の国際ニュース

10月13日(土)の国際ニュース

10月12日(金)の国際ニュース

10月11日(木)の国際ニュース

10月10日(水)の国際ニュース

過去のニュース