1分15秒

サウジ政府批判のジャーナリスト不明、領事館訪問の映像

 サウジアラビア政府を批判してきたジャーナリストが先週、トルコのサウジアラビア領事館を訪れて以降、行方不明になっている問題について、ジャーナリストが領事館を訪れた際の映像を地元テレビ局が放送しました。

 サウジアラビア国籍のジャーナリスト、ジャマル・カショギ氏は、今月2日にトルコ・イスタンブールにあるサウジアラビア領事館を訪れて以降、行方不明となっています。

 今回、放送された映像にはカショギ氏が領事館に入る直前に挨拶を交わし、建物の中へと歩いていく様子が映っています。

 カショギ氏はこの日、領事館を訪れて以降、行方が分からなくなっていて、トルコ政府はカショギ氏が領事館の中で殺害されたとの見方を示しました。一方、サウジアラビア側は殺害を否定したうえで、生きたまま領事館を出たと主張しています。

 この問題に関して、トルコの外務省は9日、サウジアラビア側が調査に協力すると通知してきたとして、「領事館内部を調査することになるだろう」との声明を出しています。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

この記事の関連ニュース

10月16日(火)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:10月16日 23時02分

ニュース番組ダイジェスト

10月16日(火)の国際ニュース

10月15日(月)の国際ニュース

10月14日(日)の国際ニュース

10月13日(土)の国際ニュース

10月12日(金)の国際ニュース

10月11日(木)の国際ニュース

10月10日(水)の国際ニュース

10月9日(火)の国際ニュース

過去のニュース