1分26秒

ブルガリアの女性記者殺害、容疑者をドイツで逮捕

 ブルガリア政府の汚職疑惑を取り上げた地元テレビ局の女性記者が殺害された事件で、ブルガリア国籍の男が9日、ドイツ国内で逮捕されました。

 この事件はブルガリアの地元テレビ局で番組の司会なども務めていたビクトリア・マリノワさん(30)が北部の都市・ルセで6日に遺体で発見されたもので、ブルガリアの検察当局は女性が性的暴行を受けたあと、首を絞められ殺害されたと発表していました。

 容疑者はブルガリア国籍でルセ出身の21歳の男で、ドイツ北部のシュターデでブルガリア当局から要請を受けたドイツ警察が逮捕したということです。ブルガリア政府によりますと、マリノワさんの服や体に付着していたDNAの型が男のものと一致したということですが、犯行は計画的ではなかったとしています。

 マリノワさんは先月30日に放送された番組の中で、ブルガリア政府によるEUからの補助金の不正使用疑惑を取り上げていて、この報道と事件の関連性に注目が集まっていました。ブルガリア政府は報道と事件の関連を否定していますが、EUは迅速で徹底した調査を行うよう促すなど、国外でも関心が高まっています。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

10月17日(水)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:10月17日 5時02分

ニュース番組ダイジェスト

10月17日(水)の国際ニュース

10月16日(火)の国際ニュース

10月15日(月)の国際ニュース

10月14日(日)の国際ニュース

10月13日(土)の国際ニュース

10月12日(金)の国際ニュース

10月11日(木)の国際ニュース

10月10日(水)の国際ニュース

過去のニュース