1分10秒

ヘイリー米国連大使が辞任へ、詳しい理由は明かさず

 トランプ政権の高官が、また辞任です。アメリカのヘイリー国連大使が、年内いっぱいで辞任することになりました。

 アメリカ・トランプ政権で、国連外交を担ってきたニッキー・ヘイリー国連大使が、年内いっぱいで辞任することになりました。9日、ホワイトハウスでトランプ大統領と面会し、正式に表明しましたが、辞任の詳しい理由は明かしませんでした。

 「政府で仕事をする者にとって、いつ身を引くか、わきまえているのは重要です。エネルギーとパワーを注げる人がその職務に就くのは良いことです」(ヘイリー国連大使)

 ヘイリー氏は、政権発足当初から国連大使を務め、北朝鮮への制裁やイランに対する圧力強化などの外交政策を支え、トランプ大統領に忠実な高官の1人とみられてきました。

 トランプ大統領は、ヘイリー大使が「素晴らしい仕事をした」と称賛し、後任の人事については、2、3週間以内に決めると述べました。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

この記事の関連ニュース

10月17日(水)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:10月17日 6時02分

ニュース番組ダイジェスト

10月17日(水)の国際ニュース

10月16日(火)の国際ニュース

10月15日(月)の国際ニュース

10月14日(日)の国際ニュース

10月13日(土)の国際ニュース

10月12日(金)の国際ニュース

10月11日(木)の国際ニュース

10月10日(水)の国際ニュース

過去のニュース