1分18秒

ブルガリアで汚職疑惑報道の記者殺害、EUが調査促すなど波紋

 EUからの補助金を不正に使用した疑いがあるとしてブルガリア政府の汚職疑惑を取り上げていた地元テレビ局の記者が、性的暴行を受けた後、殺害される事件が起き、EUがブルガリアに調査を促すなど波紋が広がっています。

 ブルガリアの検察当局は7日、地元テレビ局の女性記者が性的暴行を受けた後、首をしめられ殺害されたことを発表しました。殺害されたのはブルガリアの地元テレビ局で番組の司会なども務めていたビクトリア・マリノワさんで、マリノワさんは先月30日に放送された番組の中で、ブルガリア政府がEUからの補助金を不正に使用している疑いがあることを取り上げていました。

 ブルガリア政府は汚職疑惑の報道と事件の関連性を否定していますが、EUが8日、迅速で徹底した調査を行うよう促すなど、波紋が広がっています。ブルガリアは国際的ジャーナリスト団体が今年発表した報道自由度のランキングで180か国中111位となっており、EU加盟国の中では最下位です。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

10月16日(火)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:10月16日 23時02分

ニュース番組ダイジェスト

10月16日(火)の国際ニュース

10月15日(月)の国際ニュース

10月14日(日)の国際ニュース

10月13日(土)の国際ニュース

10月12日(金)の国際ニュース

10月11日(木)の国際ニュース

10月10日(水)の国際ニュース

10月9日(火)の国際ニュース

過去のニュース