1分1秒

モスバーガーの食中毒、長野県内の店舗が営業停止処分

 ハンバーガーチェーン「モスバーガー」の利用者が相次いで食中毒症状を訴えた問題で、長野県内の店舗が16日から3日間の営業停止処分を受けました。

 営業停止処分を受けたのは、茅野市にあるモスバーガー茅野沖田店です。

 諏訪保健所によりますと、先月、店を利用した男女2人が下痢や腹痛、発熱を訴え、2人の便を調べたところ、腸管出血性大腸菌O121が検出され、食中毒と断定されました。

 モスバーガーは先週末、関東甲信地方8都県の19店舗を利用した28人が食中毒症状を訴えていると公表したものの、店舗名は明らかにしていませんでした。一連の問題では、長野県上田市の店も既に営業停止処分を受けています。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

9月21日(金)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:9月21日 15時02分

ニュース番組ダイジェスト

9月21日(金)の社会ニュース

9月20日(木)の社会ニュース

9月19日(水)の社会ニュース

9月18日(火)の社会ニュース

9月17日(月)の社会ニュース

9月16日(日)の社会ニュース

9月15日(土)の社会ニュース

9月14日(金)の社会ニュース

過去のニュース